MENU

新宿メディカルクリニックを利用する上で知っておきたいポイント

AGAになってクリニックに通おうと思っても、どれくらいの期間通わなければならないのかわからなければちょっと不安ですよね。人によって薄毛や抜け毛の症状や、その進行具合が違うので、一言で言ってしまえば一概に言えないということにはなりますが・・・。

 

それでもなんとなくで良いから知りたいんだ!という方は参考になるような情報を集めてみましたので、これを参考にしてみてください。

 

実は、治療期間はあらかじめ決めてから治療に入る!

完治するまでか、諦めるまで治療を続けると思っていた方、新宿メディカルクリニックでは、治療前に期間を決めるという特徴があります。お金がどれくらいかかるか不安だという方のために、あらかじめ期間をきちんと決めることで、どれくらいかかりますよということを提示できるためです。

 

また、半年以上のコースを選択した場合、クリニックにはなかなか珍しい返金保証制度があるのも特徴の1つです。もしその期間を過ぎてもまだ物足りないというのであれば、その期間を延長していくことなどもカウンセリングでよく聞いておきましょう。つまり、治療期間は自分で決められるのです!

 

多くの人がどうしているのか知りたい

治療期間が自分で決められるとは言うものの、他の人がどんな風に通っているか気になりませんか?クリニックによれば、多くの方は6カ月〜12カ月の間は注入治療を続け、その後は徐々に治療頻度を減らしていくという方法をとる方が多いそうです。

 

全く通うのを辞めてしまうと維持ができなくなることもあるようなので、そのあたりで本人の満足度が関係してきそうですね。

 

患者さんからの声

髪が生えるのに即効性はありませんが、実は口コミを見ているとたったの2週間で髪が濃くなっていると実感した声を見つけました。

 

もちろんこの方も新宿メディカルクリニックに通っていた方です。もしかしたら今も完治に向けて治療中かもしれませんが。このように、早いとものの数週間で違いが実感できるようです。

 

まとめ

治療期間の話でしたが、まとめると、多くの人が6カ月〜12カ月は本格的に治療に当たり、その後は頻度を減らして通う、というのが人気のパターンなようですね。これを目安に考えてみると大体の値段もわかります。

 

というのも、新宿メディカルクリニックは期間と薄毛の具合から料金が事細かに決まっているためです。もし、仕事で上半期は忙しいけれど、下半期は上半期に比べればそこまででもないなどあれば、半年間自分が無理せず通える期間を見定めてみると良いでしょう。